So-net無料ブログ作成

鮮やかなセンノウゲ

蒸し暑い日が続いています。

普通は梅雨が明けるとカラッとした暑さになるのですが、

今年はいつまでも湿度が高くて、身体がおかしくなりそうです。

と言いながら私は体重が増えているのです^^

朝から冷房を入れる事は今までした事はありませんでしたが、今年は目覚めると

もう30℃近くになっていて、入れなければ動くことも出来ません。

そのような中で健気に咲いたセンノウゲ。鮮やかな色が目を惹きます。


P7270012.jpg
センノウゲ(仙翁花)
真夏に咲くお花で、貴重な存在です。



P7310025.jpg
センノウゲは一時幻の花と言われていました。
最近は園芸店でも手に入れる事が出来るようになりました。


次は珍しいお花をご紹介します。

P8010007.jpg
ルリヤナギ(瑠璃柳)ナス科のお花です。常緑小低木。別名リュウキュウヤナギ。
原産地はブラジル、ペルー 高さは1メートルにもなるそうです。

いつも懇意にしている園芸店の方から勧められて買いました。
昨年は沢山咲きましたが、今年はお花が少なかったです。



P8060009.jpg
カリガネソウ(雁草)東アジアに分布。日本では北海道、本州、四国、九州の山地に自生。
この花も庭で育てられるか心配していたのですが、なんとか無事に咲いてくれました。
意外と暑さ、寒さに強いようです。



P7260126.jpg
少し前に咲いた オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)
キツネノカミソリの変種。
花が大きく、雄しべが長く花の外に突き出すのが特徴です。

毎年咲かなくて、何年かに一度だけお花が見られます。(我が家の場合)
咲くときは2本ですが、今年は一本だけでした。


台風が次々とやって来ますが、被害に遭われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お見舞い申し上げます。

明日は今年一番の暑さと言われています。東京は40℃になるかも知れません。

あともう少しです。頑張りましょう。




nice!(52)  コメント(29) 

真夏の茶花

梅雨が明けた途端に猛暑続きとなり、北海道まで30度超えとか...

日本はこれから毎年このような気候になってしまうのでしょうか。

以前、お茶のお稽古をしていた頃はエアコンを入れれば何とか我慢できましたが、

今はエアコンを入れても無理でしょう。じっと座っているのはとても大変です。

長い夏休みを取らなければやっていけないでしょうね。(8月は元々夏休みでしたが)

盛夏の時の茶花といえば、ほとんどムクゲしかありませんし、

せめて「瀧」の掛け軸を飾り、涼を感じて頂くのがおもてなしなのです。



P7100004.jpg
掛軸「瀧」



P7100003.jpg
花は宗旦木槿(ソウタン ムクゲ)別名「底紅」とも言われています。
花入は「蝉籠」
やっと蝉が鳴き出したと思ったらもう「立秋」ですね。



P7060033.jpg
宗旦木槿は、北側の木戸の辺りに植えていますが、沢山お花が咲いています。



P7060038.jpg
茶道の表千家の家元、宗旦が好んだので、この名がついています。



P7310017.jpg
「鳥取花笠」木槿は結構種類が多く、この花は華やかです。
この他に「祇園花笠」という種類がありますが、京都ではよく見かけるお花です。
残念ながらあまり売られていないので、我が家にはありません。



P7260006.jpg
こちらは「大徳寺白」真っ白で涼しげなお花です。



先日お菓子を買って来て、お抹茶を点てていただきました。

P7290005.jpg
鶴屋吉信の「花火」です。



P8080038.jpg
平茶碗で「青磁」です。 夏は暑いのでこのような平茶碗を使います。
以前アップした時は平茶碗の「朝顔」を使いました。


家のリフォームも無事に終わりました。

猛烈な暑さの中、携わって頂いた方々に心ら感謝したいと思います。

お陰様で快適に毎日を過ごさせて頂いています。

台風10号の動きが気になりますね。お盆休みでお出かけの方も多いと思います。

どうぞお気をつけてお出かけくださいませ。


nice!(65)  コメント(37) 

節黒仙翁と桔梗いろいろ

センノウの種類が好きで何となく集めてしまいました。

その内の一つである、フシグロセンノウが咲きました。朱色のお花を林などで見かける

とハッとするぐらい美しいです。茎の節のところが黒ずんでいるのでこの名前が

ついています。この写真だと分かりにくいかも知れませんね。



P7130080.jpg
フシグロセンノウ(節黒仙翁)咲き始めのお花です。



P7220080.jpg
フシグロセンノウを少し大きくて、花の正面から撮りました。蕊が可愛いです。



P7090041.jpg
キキョウ(桔梗)



P7220101.jpg
開ききると、蕊も開いて。



P7220094.jpg
珍しい桔梗が咲きました。
白に紫の絞り模様が入っています。このような花は初めて見ました。



P7280005.jpg
白のキキョウ
夕闇に咲く白い桔梗に惹かれます。


最後にカワラナデシコを。

P7090052.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)
好きなお花なので絶えないように3鉢に植えています。最後の一鉢に花が咲きました。
同じ種類なのに、何となくお花の感じが3鉢それぞれ違うように感じます。



nice!(67)  コメント(43) 

あれから13年

ブログを始めて13年になります。でも記事は367しかありません。

始めたのは68歳の時、何も分からない状態でしたので名前を「いろは」に

しました。時にはブロブの世界のことがよく分からなくて、戸惑ったこともありまし

た。ちょっと嫌な思いをして、他のブログに移ったこともありましたが、やはり

今まで仲良くして頂いた方達が懐かしく、又So-netに戻って来ました。



その後、主人の病気や私の体調などで何度かお休みしましたので13年にしては

記事が少ないのです。今は週に一回しかアップしていませんし。

私は基本、自分で育てた花が綺麗に咲いた時に撮り、皆さんに見て頂くことなのです。

時々、珍しいお花もご紹介させて頂きます。


P7130105-2.jpg
この写真は21歳の時、志賀高原の池めぐりをした時のものです。
カメラを向けている姿を友人が撮りました。カメラはリコーフレックスです。
高校2年生の時に父が買ってくれました。
それ以来写真を撮るのが楽しくなりました。

ブログを始めた時は主人がデジカメを買ってくれました。始めはキャノンでしたが、

次はニコンの一眼を。今はオリンパスのミラーレス一眼です。 

今はだいぶ年寄りになりましたが、どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


P7090055.jpg
今庭に咲いているお花です。オグラセンノウ(小倉仙翁)
このお花は珍しいかも知れません。あまり園芸店でも見かけませんので。



P7090070.jpg
このお花も珍しいかも知れません。シキンカラマツ(紫錦唐松)葉がハダニにやられてしまい全部落ちてしまいました。



P6280001.jpg
ソバナ(岨菜)
大好きなお花です。一本しか咲きませんが、お花がいっぱいつきました。



P6280064.jpg
今年はたくさん咲いたネジバナ(捩花)
この様に綺麗にねじれているのも珍しいです。



P6280065.jpg
普通はこの様なお花が多いです。




P7100018.jpg
サワギキョウ(沢桔梗)
これもハダニにやられて、葉が黄色くなり始めました。
こうなってから薬を撒いてももう遅かりしです。


今年、涼しいのは山野草には有り難いのですが、やはり病気が出やすくなります。

お花の色も薄くて綺麗ではありません。

お日様が恋しいと思う毎日です。



nice!(67)  コメント(44)